繋ぐスエード時代

スエード時代

スエードの修理について知っておきたいこと

スエードというのは、革や他の素材とはまた違った変わった素材だと言えます。そのため、どのように手入れをしたらよいのか、また普段どう扱ったらいいのか、修理はどうすればいいのかといった悩みが生じやすいものだと言えます。スエードは本来は雨の日に履くものだとされています。そのため、水に強いのが特徴です。汚れもつきにくいので、天候に左右されずにいつでも履ける魅力的なものですが、きちんと手入れをしてあげないと当然ながら破損したりしてしまう可能性も高くなってしまいます。自分で行なう際の手入れ方法としては、まず専用のブラシなどで汚れやほこりを落とす必要があります。次にシューズキーパーに靴を入れて形を整え、またブラシで起毛させます。ブラッシング後には防水スプレーを全体に吹きかけ、乾燥させれば手入れが完了となります。どうしても自分で落とせないひどいシミや黒ずみ、破損があった場合には、専門店に依頼して修理してもらうのが一番良い方法でしょう。

スエード修理を試してみませんか

自分にフィットした靴はなかなか見つからないものです。特にスエードの靴は事前に防水スプレーをかけておいたり、手入れを定期的に行っていないと色落ちや毛羽立ちが目立ってしまい、泣く泣くあきらめることになりかねません。自分で修理をするには革靴よりも難易度が高くなりますから、専門店に依頼するのがおすすめです。補色はスプレーよりもリキッドのほうが効果が持続しますが、塗りむらができたり、しみができたりする可能性があるからです。全体にむらなく塗ることができ、乾いたらブラッシングをして重ね塗りをしていくという非常に手間のかかる処理と高度な技術が必要になります。スプレーではさっと簡単に補色することができますが、濡れると色落ちをして靴だけでなく玄関などの他の部分に色落ちする可能性もあるのです。汚れだけなら、消しゴムのような専用クリーナーで落とすことができますが、定期的に靴のクリーニング専門店やシューリペアの専門店に依頼して季節ごとにケアをしておくのがおすすめです。

Favorite

水素水サーバーを導入
http://www.aquelasuiso.com/

最終更新日:2017/4/24


↑PAGE TOP

COPY RIGHT (C) スエード時代 ALL RIGHT RESERVED